’’の検索結果

叙勲受章祝賀会

2014/1/31 10:58 更新

2014/02/12 18:0020:00

叙勲受章祝賀会(本村恵眞氏)
日時:平成26年2月12日(水)
時間:18:00~20:00
場所:塩川集落センター

村長からのメッセージを掲載しました

2014/1/30 13:43 更新

村長の部屋、村長からのメッセージを更新しましたのでご覧ください。

村長からのメッセージ

島のスラブ打ち「ジャンキ゜ィムヌ」

2014/1/30 10:16 更新

スラブ打ち

スラブ打ち

多良間村内で久しぶりに新築スラブ打ちがあった。

島の新築棟上げ(スラブ打ち)等は、親戚や友人、地域の人で手伝いやお祝いをする。昔からの風習である『ジャンキ゜ィムヌ』。休憩時間にはこの食べ物が出る。昔は盛り皿がなく、みんなに、平等に行き渡るように、生竹で串を作り、それに刺して一人ひとりに配った。下から「平揚げぱんびん(天ぷら)・豆腐・豚肉・カマバコ・昆布」の順である。

ジャンキ゜ィムヌ

ジャン</p>
</div>
				</div>
							<div class=

県交通政策課来訪

2014/1/30 9:10 更新

2014/02/06 11:0012:00

沖縄県交通政策課(嘉数副参事・座安班長)来訪
日時:平成26年2月6日(木)
時間:11:00~12:00
場所:村長室

村長のたうけーむぬゆむ゜

2014/1/28 9:07 更新

2014/01/28 10:00

 巳の歳が去り、午の歳を迎えた。巳(蛇)は、執念深いと言われる蛇ですが恩も忘れず、助けてくれた人には、恩返しを行い、探究心と情熱があると言われる。
 午は、人とのつきあいが古い動物で、人の役に立ち、人間も馬を大事にあつかってきた。午歳の特徴について調べてみた。陽気で派手好き、調子よろしく世辞上手、人気もあって人に立てられ、最高の金運を持っている。極端に言えば、お金がなくても、使った分だけ入ってくる。余裕もないがお金に困ることはない。そして、陽気な一方で根気なく、うわべを飾るくせがきず、新製品にすぐに飛びつく傾向があり、常に新しい情報を保有できる。しかも、自分で試してみないと気がすまないので、常に応用できる準備ができている。
 また、午歳の生き方は片道切符、言い方をかえれば潔い。男の花道は、行く道だけで、帰りはないものと考える。そういう生き方が格好いいと思えるのだ。しかしまた、午歳の人には、才能があり、みんな、一番になれる力と要素をもっている。しかも午歳には追い風が吹き、最高の航海を楽しむ気運にある。気運に乗ってますます上昇し続けることだろう。
 午歳には、歴史上活躍した人が多い。聖徳太子、織田信長、福沢諭吉、田中角栄、海外においては、チンギスハーン、レーニン、金正日等である。午歳の皆さんが、駿馬のごとく加速度がついてやまない活躍を願う。
 巳の歳は、多良間村が百歳を迎えた年であった。午の歳は101歳のスタートの年である。さあ、船出しよう。新たな目標に向かって。村民全員が乗り組み員となって、輝かしいゆかり゜村にたどりつくのだ

人権擁護委員に手登根健市氏

2014/1/28 17:59 更新

2014/01/10

2014年1月10日、多良間村人権擁護委員(手登根健市氏)への委嘱状交付が、村役場村長室において、那覇地方法務局宮古島支局長より伝達された。
伊良皆光夫村長は「村民の要望や意見など色々な相談に耳を傾け、要望に沿った意見やアドバイスをお願いしたい」と激励の言葉を送った。
写真左から、「伊良皆光夫村長・垣花奈緒子人権擁護委員・手登根健市新委員・法務局宮古島支局長宮原善男氏・宮古島人権擁護委員協議会長神里清春氏」

宮古市から交流団

2014/1/28 18:00 更新

2014/01/07
対面式での交流団

対面式での交流団

2014年1月7日、岩手県宮古市からの訪問団が多良間島を訪れた。
遠い東北の地から訪れたのは小学生5人、中学生3人と団長の宮古市津軽石小の湯原直子校長、宮古市教育委員会職員の計10人。
7日に村役場において、受け入れ家庭との対面式、8日からは各学校へ交流及びサトウキビ収穫体験、黒糖作りや寒い冬の海での追い込み漁体験などもあった。交流団は10日に宮古市へと帰路に就いた。

宮古市から交流団

2014/1/27 17:17 更新

2014/01/07

2014年1月7日、岩手県宮古市からの訪問団が多良間島を訪れた。
遠い東北の地から訪れたのは小学生5人、中学生3人と団長の宮古市津軽石小の湯原直子校長、教育委員会の計10人。
7日に村役場において、受け入れ家庭との対面式、8日からは各学校へ交流及びサトウキビ収穫体験、黒糖作りや寒い冬の海での追い込み漁体験などもあった。交流団は10日に宮古市へと帰路に就いた。

対面式での交流団の様子

対面式での交流団の様</p>
</div>
				</div>
							<div class=

消防出初め式

2014/1/28 18:02 更新

2014/01/06

2014年1月6日
多良間村消防団の(奥原博樹団長)の出初式が村役場前で行われた。消防団員(24人)らは一年間の安全と安心、無災害を願い、団長の指揮のもと本番さながらの放水訓練を行った。

放水訓練をする消防団員

放水訓練をする消防団員

村立保育園の園児たちは、保育所隣りの沿道で
「消防団員のみなさんガンバレー」と可愛い声援を送った。

声援を送る保育園児

声援を送る保育園児

宿泊施設へ野菜を贈る

2014/1/30 13:19 更新

2014/01/06

多良間村農漁村生活研究会(仲間敏子会長)が村宿泊施設の「夢パティオ」へ新鮮な野菜、ブロッコリーを寄贈した。仲間会長は「たくさん収穫できました。無農薬ですので宿泊客のために利活用して下さい」と獲れたて野菜を村観光振興課長(古謝政一)へ手渡した。