’’の検索結果

多良間中学校生徒会が義援金を託す

2011/7/15 16:06 更新

下地村長に義援金を託す米田教諭(中央)と下地教諭

 

 平成23年3月11日に起きた東日本大震災を受けて、多良間中学校生徒会(羽地祐亮会長)は義援金を集めるための募金を3月16日から23日まで行った。

 3月28日、集まった義援金を27万円余を村に託すため、生徒会顧問の米田教諭と下地教諭が多良間村役場を訪れた。

平成23年度施政方針を公開しました

2011/3/10 11:26 更新

平成23年度施政方針

はじめに

本日、平成23年第1回多良間村議会定例会の開会にあたり、平成23年度予算(案)と諸議案の審議に先立ち村政運営に当たっての私の基本姿勢並びに所信の一端を申し述べ、議員各位並びに村民の皆様、関係各位の御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 昨年沖縄県においては、私たち県民が未来に向け確かな足取りで歩んでいくことが出来るよう、新たな沖縄の創造に向けた指針となる沖縄21世紀ビジョンを策定しております。本ビジョンには、沖縄が地理的、歴史的、文化的特性を最大限に活かして、我が国の経済成長の原動力となり、発展していく将来像が描かれています。

本村においても、22年度において向こう10年後を目標とした第4次多良間村総合計画基本構想を策定いたしました。将来像には、美しい自然や歴史・伝統文化を大切にすることにより、魅力的で村民が誇れる平和で豊かな村づくりへの願いを込め「確かな発展でつくる 心のふるさと ゆがぷう島 たらま」を定め、多良間村の自然・伝統文化等の地資源や文化遺産を始め地域特性を活かした振興を目指しており、平成23年度は、この将来像の具現化に向けた初年度に当たり大変重要な年となっています。

 

 以下、続きは平成23年度施政方針全文をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

『沖縄、ふるさと百選』に認定

2011/3/5 16:17 更新

 

『沖縄、ふるさと百選』へ認定

多良間村山羊生産組合

 

多良間村山羊生産組合(諸見里朝仁組合長)が、この程「沖縄、ふるさと百選」に認定され、2月5日認定証が交付された。2月10日、認定を受けた諸見里会長が下地村長を訪れ、受賞の報告を行った。

報告を受けた下地村長は、「06年からたらまピンダ島おこし事業を取り組んでおり、生産組合の努力が認められて喜ばしい。今後のブランドづくりに努めて頂きたい。11年度にはと畜場の建設も予定しているので頑張って欲しい」と今後への期待と寄せた。

沖縄、ふるさと百選は、「農林水産業と関わりを持ち、地域が誇れる魅力ある農山漁村を形づくる地域団体を認定し、県民に広く紹介することによって、農山漁村に対する理解を促進し、地域の活性化に寄与すること」を目的としている。集落部門、生産部門、交流部門の3つの部門があり、今回の認定は、平成16年度の集落部門に次ぐ、多良間村として2例目の認定となる。

多良間村山羊生産組合は、ヤギの増頭や改良に取り組んでおり、昨年開催された第1回ピンダアース大会などの取り組みが評価された。

平成21年度多良間村財政指標

2011/3/4 18:58 更新

 平成21年度多良間村財政指標を公開します。

 平成21年度財政健全化判断及び資金不足比率

平成20年度多良間村財政指標

2011/3/4 18:36 更新

 平成20年度多良間村財政指標を公開します。

 多良間村平成20年度財政健全化判断比率及び資金不足比率

広報たらま(12・1月号)を掲載しました

2011/3/4 16:59 更新

広報たらま12・1月号(PDF版)を掲載しましたのでご覧ください。

12・1月号はこちらから