’’の検索結果

平成22年 新年のごあいさつ

2010/2/8 9:06 更新

 

新年あけましておめでとうございます。

 輝かしい新春を迎えるに当たり、村民の皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げ、日ごろから村政に対する心温まるご指導・ご協力に感謝申し上げます。今年も村民共々に村発展のための施策を実行していく所存でありますので、倍旧のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

 さて、昨年は、世界的な金融危機・不況の影響で、我国の経済状況も悪化を辿り、引き続き深刻な状況が続いています。そのような社会情勢を背景として米国ではオバマ大統領が誕生し、日本においては戦後政治をリードしてきた自民党政権に代わり、民主党を中心とする三党連立政権が発足しました。閉そく感漂う社会に変化(チェンジ)を求める住民パワーがさく裂した年といえます。

 本村におきましては、不況による消費の低迷で肉用牛の価格が依然として不安定な状況にあり、畜産農家にとりましては厳しい状況が続いていますが、さとうきび、葉たばこ、かぼちゃ作等耕種部門におきましては、品質・販売額ともに例年にない良い年となりました。また、去った7月には、村民の温かい支持を得まして不肖私が2期目の村長就任をさせて頂いております。今後とも変わらぬご指導を賜りますようお願い申しあげます。

 ところで、国の重要無形民俗文化財であります「八月踊り」が昨年5月、国の文化庁から国連教育科学機構(ユネスコ)の「無形文化遺産」リスト登録について提案されることになりました。私たちの誇りであり、大きな財産であるこの八月踊りは先祖の皆様が営々と引き継がれてきた世界に誇れる偉大な宝であります。長い歴史においては、その時代の波に翻弄され生活さえままならない状況や、食べ物や着るもの、住まいさえも不自由をきたし、貧しいなか祭りどころではない時代が続いたことと思います。そのような厳しい過酷な時代を乗り越えて、先達の方々が脈々と受け継いできておりますことは奇跡に等しい偉大なことであります。今年の「世界無形文化遺産」登録を契機といたしまして、私たちは先祖の偉大さに感謝しながら、さらに子々孫々まで重要無形文化遺産(八月踊り)を引き継いでいく義務があるものと考えます。後継者不足という困難な問題もありますが、村民の皆様には先祖の方々の苦労を察していただき、この困難を乗り越え精進くださいますようお願いいたします。

 新年におきましては、伝統文化の保存継承とあわせ、豊な自然を未来へ残しながら、自然豊かな本村を全国へと発信するため「日本で最も美しい村」連合への加盟に向けて取り組んで参ります。

 結びに、村民にとりまして輝かしい希望に満ちた幸せな年でありますよう祈念するとともに、多良間村のますますの発展を祈念申し上げ年頭のあいさつをいたします。

平成22年 元旦

多良間村長 下地昌明

多良間村長 下地 昌明(しもじ まさあき)プロフィール

2010/3/25 13:40 更新

  

◆ 昭和26年     多良間村字仲筋生まれ

◆ 昭和52年3月   拓殖大学卒業

◆ 昭和56年6月   多良間村議会議員当選(5期)

  平成9年6月    多良間村議会議長就任(1期)

◆ 平成17年7月  多良間村長就任(第27代)

◆ 平成21年7月  多良間村長2期目就任(第28代~現在)

広報たらま1月号を掲載しました

2010/1/22 13:20 更新

広報たらま1月号(PDF版)を掲載しましたので、ご覧ください。

   広報たらま1月号はこちらから

広報たらま(11・12月号)を掲載しました

2010/1/12 11:24 更新

広報たらま11・12月号(PDF版)を掲載しましたのでご覧ください。

  11・12月号はこちらから

寄付禁止「3ない運動」

2010/1/15 9:31 更新

 1.(政治家は有権者に寄付を) 贈らない!

 2.(有権者は政治家に寄付を) 求めない!

 3.(政治家から有権者への寄付は) 受け取らない!

 

 政治家や後援団体が選挙区内の人にお金や物を贈ること、また、有権者が寄付を求めることも禁止されています。

 具体的には、次のような行為が禁止されています。

 

  政治家の寄附禁止

 政治家が選挙区内にある者に対して寄附をすること(※)は、いかなる名義をもってするものであっても禁止されており、次のものを除きすべて罰則の対象となります。

  ・ 政治家本人が自ら出席する結婚披露宴における祝儀

  ・ 政治家本人が出席する葬式や通夜における香典

(上記2つであっても、選挙に関してなされた場合や通常一般の社交の程度を超えている場合は処罰されます。)

 なお、政治家以外の者が、政治家名義の寄付をすることも罰則を持って禁止されています。

※政党や親族に対するもの及び政治教育集会に関する必要ややむを得ない実費の補償は除かれます。ただし、政治教育集会に関する実費の補償のうち、食事や食事料の提供は禁止され、罰則の対象となります。

 

  あいさつを目的とする有料広告の禁止

 政治家や後援団体(いわゆる後援会)が、選挙区内にある者に対するあいさつを目的として、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどにより、有料の広告(いわゆる名刺広告)を出すと処罰されます。

 なお、政治家や後援団体に対し、挨拶を目的とする有料の広告を求めることも禁止されており、威迫して求めると処罰されます。

 

  後援団体の寄付の禁止

 後援団体(いわゆる後援会)が、花輪、供花、香典、祝儀その他これらに類するものを提供したり、後援団体の設立目的により行う行事や事業に関する寄附以外の寄付をすると、その時期のいかんを問わず、処罰されます。

 

  年賀状などのあいさつ状の禁止

 政治家は、選挙区内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、暑中見舞状などの時候のあいさつ状(電報なども含まれます。)を出すことは禁止されています。

 

  政治家に対する寄附勧誘・要求の禁止

 政治家に対し、寄附を出すように勧誘や要求をすることも禁止されており、政治家を威迫して、あるいは政治家の当選または被選挙権を失わせる目的で勧誘や要求をすると処罰されます。政治家名義の寄付を求めることも禁止され、威迫して求めると処罰されます。

 

  他にも、冠婚葬祭や地域のイベントなど、こんな時、こんな物も寄付禁止の対象となります。

 1. 病気見舞い

 2. お祭りへの寄付や差し入れ

 3.地域の行事やスポーツ大会への飲食物の差し入れ

 4. 秘書等が代理で出席する場合の結婚祝

 5. 秘書等が代理で出席する場合の葬式の香典

 6. 葬式の花輪、供花

 7. 落成式、開店祝いの花輪

 8. 入学祝、卒業祝

 9. お中元やお歳暮

 10. 町内会の集会や旅行などの催し物への寸志や飲食物の差し入れ

 

 《連絡先》

 多良間村選挙管理委員会

 〒906-0692 沖縄県宮古郡多良間村字仲筋99番地2

 電話:0980-79-2048

 FAX:0980-79-2011

 E-mail:senkantrm@miyako-ma.jp

課長会議

2010/12/22 14:14 更新

日時:平成22年1月5日   午前9時00分

場所:村役場庁議室