宮古市から交流団

2014/1/28 18:00 更新

2014/01/07
対面式での交流団

対面式での交流団

2014年1月7日、岩手県宮古市からの訪問団が多良間島を訪れた。
遠い東北の地から訪れたのは小学生5人、中学生3人と団長の宮古市津軽石小の湯原直子校長、宮古市教育委員会職員の計10人。
7日に村役場において、受け入れ家庭との対面式、8日からは各学校へ交流及びサトウキビ収穫体験、黒糖作りや寒い冬の海での追い込み漁体験などもあった。交流団は10日に宮古市へと帰路に就いた。