平成27年度八月踊り

2015/9/30 14:31 更新

旧暦の八月八日に当たる9月20日(日)より3日から、国指定重要無形文化財の八月踊りが、土原御願(仲筋字)、ピィトゥマタ御願(塩川字)で行われました。今年の八月踊りはちょうどシルバーウィークにあたり、昨年を上回るたくさんの観客で各御願所は賑わっていました。出演者には大きな拍手があちらこちらから送られていました。今年は塩川字でユリ゜ツキ゜ィの復活があり、婦人のみなさんが舞台に華を添えていました。一度途絶えていたものが復活したことに、島人は喜んでいます。一年間の皆納祝いと、来年の豊年を願う島あげての一大行事が今年も終わりました。このような素晴らしい伝統芸能が100年先にも受け継がれていくよう願います。