スツウプナカ、盛大に!

2014/5/30 11:15 更新

5月21日から3日間スツウプナカが厳かに執り行われた。祭り60日前に予算会(3月23日)が行われ、武者は薪割りから始まる。祭り前日からは海人座が漁を行い、ナガシガー、フダヤー、パイドゥニ、アレーキの4つの祭場では各座が準備に掛かる。21日の夜、長老たちは4つの祭場において「暁の願い」(アカツキニガイ)が行われ、初の穀物や海の幸、山の幸(畑)を供え、島の神々に実りの報告と来年への豊作を祈願した。スツウプナカの祭りは1983年に多良間村の無形民俗文化財に指定された。また、平成25年度に「沖縄ふるさと百選」に認定された。