’’の検索結果

広報たらま(12・1月号)を掲載しました

2013/1/29 9:18 更新

広報たらま12・1月号(PDF版)を掲載しましたのでご覧ください。

12・1月号はこちらから

宮古市交流団来島

2013/1/16 10:53 更新

歓迎会で記念撮影をする交流団一行

歓迎会で記念撮影をする交流団一行

 岩手県宮古市交流団(佐々木敏夫団長:岩手県宮古市教育委員会 教育長)が1月8日、多良間村を訪れた。今回多良間を訪問したのは、団長のほか、宮古市教育委員会指導主事の小林満氏、中学生3名、小学生5名の合計10名。
 9日の歓迎交流会(写真)は多良間村中央公民館で開催され、受け入れ家庭のほか、多良間宮古市会、行政関係者などが顔を合わせた。
 歓迎会では、多良間の八月踊りなどの芸能が披露されたほか、舞台余興などが盛り上がった。また、最後は、全員が踊りなどで交流し絆をふかめた。

 翌10日には、さとうきび刈りや黒糖づくり、追い込み漁など多良間ならではの体験で交流し、11日帰途に就いた。

多良間村国民健康保険収納緊急プランについて

2013/1/15 8:37 更新

2013/01/15 09:00

多良間村国民健康保険収納緊急プランを更新しました。

詳しくは、以下のPDFファイルでご確認ください。

製糖操業始まる

2013/1/11 16:00 更新

各界の代表がサトウキビを圧搾機に投入して豊作を願った

各界の代表がサトウキビを圧搾機に投入して豊作を願った

 宮古製糖多良間工場(仲間時次工場長)の、平成24/25年期製糖操業が1月6日始まった。午後1時から始まった圧搾開始式には、宮古製糖役員や、下地村長や宮古農林水産振興センターなどの行政関係者、JA、サトウキビ生産者、運輸関係はなどが集まり、操業の開始を祝った。

 今期のサトウキビは、「昨期の大不作の要因であったイネヨトウの被害から改善し、

豊作を予想していたものの9月末に襲来した台風17号の被害からの回復が遅れ、成熟に支障をきたした」ため操業開始が大幅に遅れた。

 原料予想は2万1千トン余りで平年並みとなっている。操業日数は、約90日間を予想している。

広報たらま(10・11月号)を掲載しました

2013/1/11 14:21 更新

広報たらま10・11月号(PDF版)を掲載しましたのでご覧ください。

10・11月号はこちらから

広報たらま(8・9月号)を掲載しました

2013/1/11 14:20 更新

広報たらま8・9月号(PDF版)を掲載しましたのでご覧ください。

8・9月号はこちらから

平成25年成人式(18名が大人の仲間入り)

2013/1/7 16:16 更新

立派に成長した新成人

立派に成長した新成人

 平成25年多良間村主催の成人式式典並び祝賀会が1月4日、村中央公民館で開催され、新成人17名を始め、父母や地域関係者などが出席、二十歳の門出を祝った。